toggle
2016-08-17

聴覚障がい者のパン屋さん「工房ふくろう」

水戸市双葉台の工房ふくろうでは、
聴覚障がい者の皆さんが、手作りパン・クッキーの製造・販売を通して、
聴覚障がい者や手話に対する理解を広める活動をしています。
「ふくろう」という名には
「幸せなろう者(福・聾)」という意味が込められているそうです。
耳が聞こえない人の中には、精神・知的・肢体等の障害を併せ持つ人もおり、
一般企業に就職するのはなかなか難しい状況にあります。

そのような中で、耳の聞こえない人たちから
1)手話でコミュニケーションできる就労の場
2)手話のできる仲間と出会える場
を求める要望が高まり、水戸市聴覚障害者協会で協議検討を開始し、
平成16年に「聴覚障害者福祉作業所」が開設されました。

平成19年1月には、障害者自立支援法(現在は、障害者総合支援法に変更)の施行に伴い、特定非営利活動法人「ふくろう」を設立。同4月、聴覚障害者協会より運営母体を移行し、就労継続支援(B型)事業を開始しました。

Exif_JPEG_PICTURE

このパンは、水戸女子校の生徒さんたちとの、ご当地コラボ作品「あんこうパン」です!
お子さんからお年寄りまで、皆さんに喜んで頂けるパンを作っていくのが目標なのだそうです。

お近くに行かれた際は、ぜひ、お立ち寄りくださいね!

住所:〒311-4145 茨城県水戸市双葉台2-1
アクセス:常磐自動車道「水戸IC」より水戸市街方面へ。
     国道50号線「双葉台団地入口」交差点を左折し
     約600m先、地区センター内。
電話番号:029-253-2960
FAX番号:029-291-8920
営業時間:【月曜日・祝日の翌日】10:30~14:30
     【火曜日~金曜日】10:00~15:00
定休日:土・日・祝日
駐車スペース:公民館の隣に駐車場あり


関連記事