toggle
2016-08-24

私たちが、車椅子ユーザー・ろう者にホームページ制作の習得をすすめる理由

IMG_3938

何と言っても「手に職をつける」ことで、
「自分に自信をつける」
ということにつながるのではないでしょうか?

もちろん、どのようなことでも「チャレンジ」にはつながると思いますが、
家の中でもパソコンひとつあれば
1)学ぶこと=自信をつける
2)稼ぐこと=収入を得ること(副業としても)
3)人とつながること=社会を楽しむこと
などに、可能性が広がります。
まさに、今の時代における恩恵だと思います。

近い将来には、スマートフォンやタブレットも良い道具となるでしょう。
そして、メガネ型や時計型の小さいコンピュータも、生活の手助けをしてくれるはずです。

今のうちに、IT技術と積極的に親しくなっておきましょう!

さて、ホームページ制作は、以前とは大きく環境が進化し、
とても取り組みやすくなってきています。
今、私たちが車椅子ユーザーの方と一緒に取り組んでいるのは、
WordPress(ワードプレス)というソフトウェアの習得です。

wordpress-logo

ワードプレスのロゴです。


WordPressは、アメリカで生まれた、
無料で使えるブログソフトウェアで、
1)HTMLなど、難しい専門知識がなくても取り組めること
2)デザインや改造が、自由にできること
3)いろいろな機能を追加することが可能であること
などから、学ぶ楽しさがあります。

そして
1)シンプルな管理画面で使いやすい
2)記事の更新がしやすい
3)多くの人と共有管理ができる
といった特徴は、全世界で受け入れられ、徐々に人気が高まっています。

もちろん、あなたが見ているこのページもWordPressで作ったものです。
現在は、ブログそのものをホームページにしてしまうことが可能です。
携帯やスマートフォン対応もバッチリです!
ikkokuya
このQRコードからスマートフォン用のページを見ることができます。

WordPressは最初からの設定で、SEO(検索上位表示)に適した構成になっているため、GoogleやYahoo!で検索された時に上位に表示されやすい!といったメリットがあります。また、更新の手軽さから、ページの増量も見込めるため、新鮮なホームページとなります。コンテンツ(記事)が増えていくホームページはSEOに効果が大きいため、検索上位表示されるのです。

ITやホームページ制作、WordPressに興味のある方は、お気軽にご連絡ください。
身体、聴覚(手話OK!です)に障害を持つ方には、無料で講習会やアドバイスをしています。
お問い合わせは、こちらから!


関連記事